加熱プレス

非鉄材の加熱プレス

真鍮の加熱プレス技術はここ数十年で著しい発展を遂げ、品質向上及び生産コスト低減により従来の鋳造技術にとってかわるものとなりました。

真鍮の加熱プレス鍛造部門には最新技術装置を設備しているため、Garneri Stamperia社は納品スピードも品質も他社には負けません。 生産プロセスを最適化し均一のクオリティーを維持する為、装置の取り扱いは資格保持者により細心の注意を払って行われます。

カット及びデバリング

完全Garneri社製のカット及びデバリング装置により一定の確実な生産プロセスが可能となり、仕上げ処理においても顧客へ効率、品質、完璧なサービスを保証することができます。これが当社の売りであるフレキシビリティ溢れるサービスです。

熱処理

再加熱は、特別な処理条件により亜鉛漏れによる腐食現象に対応できる真鍮を利用する必要がある際CW602Nのような真鍮を用いる場合に必要です。

機械加工

機械加工専門のパートナー業者の協力により、様々な要望にダイナミック且つ正確に対応することのできる最新装置を用いて特殊加工を施すことができます。

表面処理

鉄サンドブラスト処理:直径0.5ミリの鋼球で細部をクリーニングし表面を最高の外観に仕上げます。
環境に優しいピックリング処理:安定化過酸化物及び別の無毒無害マテリアルを用いて最新装置で全自動で行います。 これらのマテリアルを使用することにより環境保護法を完全遵守し、細部加工を侵食せずに最良の処理を施すことが可能となり、従来の処理方法に比べて質低下をかなり抑えて硝酸及びクロム酸を完全に取り除くことができます。
研磨、銅サンドブラスト、つや出し、クロムめっき、ニッケルめっき処理:専門技術者のサポートによりそれぞれの必要性に応じた適した技術処理を提案及び実行します。